女性建築士がママ目線・主婦の立場から考えた家づくりをご提案。長野県茅野市・諏訪・松本を中心に、県内全域ご対応

女性設計士のつくる家

電話 お問い合せメール

電話

被災建築物 応急危険度判定って知ってますか?

今日は所属している建築士会での講習会がありました。

「応急危険度判定実務講座」

地震などの災害が発生した時に、

建物がどんな状況か判断するっていうもの。

テレビで見たことありませんか?

赤い紙や黄色い紙が建物に貼られているもの。

私、勘違いしてました。建築士なのに・・・泣

IMG_6647

赤い紙は「危険」、黄色は「要注意」、緑は「調査済」って書いてあるんですが、

私は建物自身の判定だと思っていたんです。

だから、講習を受けて資格を取っても、

そんな判断をすることなんてできない!!って思っていたんです。

でも、その判断は建物がどうだっていう判定ではなくて、

この建物の状況、周りの状況が今どういう状態かを

調べるってことだったんです。

違いが分かりずらいのですが、建物自体が今後修繕でいけるか

壊さないと無理か、ってことではなくて、

今の状況だと

隣の建物から、瓦が落ちてくるかも・・・とか

ブロック塀が倒れるかもしれない・・・とか

エアコンの室外機がぶらぶらであぶないよ・・・的な

2次災害の防止が目的だったのです。

県内では、諏訪地域が次は危ないって言われています。

まずは我が家の地震対策!

見直しましょうね。

 

 

     2015/12/25  家づくり, 蓼科日記| 

  関連記事

no image
ZEH【ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス】を積極的に推進します

ZEHご存じですか? これ、ゼッチって読むんですよ。 今現在、新築をお考えの方なら、どこかで、聞いたことあるような、、、もちろん >続きを読む

インテリアセンスアップ入門~暮らしカレッジレポート1~

  暮らしカレッジ、1回目は「インテリアセンスアップ入門」です。 センスアップって何でしょうね。 ちょっと恐怖を覚えま >続きを読む

no image
【防災備蓄実践パッククッキング講座】のおしらせ

防災・備蓄の準備は万全ですか? 災害の備えでやらなきゃいけないことはわかっているけど、何をどれくらい備蓄しておけばいいのかわから >続きを読む

暮らしカレッジ最終回♪

午前の部の暮らしカレッジ最終回! 生徒さんたちの理想のコーディネート!  

no image
【寒いのは我慢すればいいのよ】

先日、お客様との打ち合わせの中で 「断熱性能を高めるって言っても、寒さは、なんか厚着すればいいでしょう。我慢すればいいでしょ?  >続きを読む

☆お引渡しフォトブック☆

お引渡しフォトブックが出来上がってきました。 解体工事、基礎工事、検査、建て方、外壁工事、内装工事の様子から、棟札うちの様子や、 >続きを読む

【リフォーム工事 7日目 珪藻土塗り大会♪】

  リフォーム工事が始まって初めての日曜日(7月5日)。 工事は、お休みです。 壁掛けテレビ用の壁に珪藻土を塗ります。 >続きを読む

【暮らし方から考える家づくり】

  緊急事態宣言が解除されて、少しづつ、世の中が動き始めてきた感じですね。 私の住む長野県茅野市は、別荘地、観光地が多 >続きを読む

【もらって困るもの】

来週から、キッチンの入れ替え工事が始まります。 なので今日はその工事のご挨拶にご近所を廻ります。 毎回、ご挨拶の粗品を何にしよう >続きを読む

【ジモティ初取引♪】

今日から始まる、リフォーム工事のお宅で、立派な食器棚を処分することになってました。 「こんな大きな食器棚はいらない!けど、解体さ >続きを読む

ワンズプラスは女性設計士がマンツーマンでご対応できる、住宅リフォーム設計・施工、整理術アドバイス、新築設計・建築の会社です。
建築ご対応可能エリア/松本市 塩尻市 諏訪市 岡谷市 茅野市 下諏訪市 富士見町 原村。設計は長野県全域対応しております。

被災建築物 応急危険度判定って知ってますか? | ワンズプラス 女性建築士がママ目線・主婦の立場から考えた家づくりをご提案。長野県茅野市・諏訪・松本を中心に、県内全域ご対応

Copyright©ワンズプラス,2021 All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ