女性建築士がママ目線・主婦の立場から考えた家づくりをご提案。長野県茅野市・諏訪・松本を中心に、県内全域ご対応

女性設計士のつくる家

電話 お問い合せメール

電話

【衣替えで行う整理収納】

さてさて、洋服の入れ替えを考えるこの時期、ついでに整理してしまいましょう!!

クローゼットや、引き出しがいつの間にか、パンパンになってませんか?

・引き出しが引っかかってイラってする

・着ていく服が見つからない

・コーディネートに悩む

なんてことがあった時は、見直すチャンスです!!

そう、チャンスって考えられるといいですよね。ピンチはチャンス!

★洋服の整理のコツ★

①すべて、出す
  でも、これはハードルが高いですよね~。
  基本はそれなんですが、私は、お気に入りの洋服、よく来ている洋服を取り出すことをお勧めしてます。
  

➁よく着ている洋服、お気に入りの洋服を選ぶ。
 パイプにかかっていれば、右側へ移す(左でもOK)
 とりあえず、ベスト10。アイテムごとのベスト10がいいかな。
 この方法だと、とりあえずここまで今日やって、続きは明日ってことができますので、おすすめです。

➂ベスト11以下を一度試着してみる。
  11以下は微妙な感じかな~みたいなイメージ。
  今の自分に似合っているか、なぜ、あまり着なかったのか、どこにきていきたいかなど、考えながら。。。
  ブツブツ、独り言言いながらがいいかも。

④収納スペースと、ベスト10で選んだ服の量があっているか検討する。
 ここで検討判断すべきことは2つあります。
 1)スペースに入りきらなければ、入る量にする
 2)スペースが足りないのでスペースを増やす。

増やすことが悪いわけではありませんが、収納スペースが増えれば、また洋服の量は間違いなく増えるのでお勧めはしません。
でも、ベスト10が入らないってことは明らかに少ないのかもしれませんよね。
そこでイライラするのなら、増やすことも必要かと思います。

でも、再度ベスト10が本当に必要なものばかりなのか、検討しましょう。
似たようなものないかな?これ一つあればカバーできないかな?っていう感じ。。。

*******************************************

一気にやりたい人は、全部出すことをお勧めしますし、
時間があればできるんだけど、なかなか、時間が取れないって人は、上記の方法をお勧めします。

整理って、毎日ちょこっとでもできるんです。っていうかちょこっとすることが習慣になります。

私も片づけられない女(笑)でした。やりっ放し、出しっぱなし、どっかに突っ込む。。。

今でも、気を抜くと、あれ?どこだっけ?とか、やりっ放しってありますよ~(笑)

でも、そのことに気が付いて、元に戻そうっていう意識が常にあることが大きな違いです。

元に戻す場所を決めて、家族で共有して、そこに戻す。
これだけで、ほんとうに簡単に片付く家になります。

家づくりをするときに暮らし方から考えて、最初から何をどこに置くか、定位置を決めることがとても重要です。
ぜひ、ご相談ください。

★オンライン相談受け付けております。★

収納の見直し

動線の見直し

暮らし方の変化


http://onesplus.net/renovation/

★オンライン相談受け付けております。★

 

★オンライン 整理収納アドバイザー2級認定講座★

整理収納のコツを学びたい方は、ぜひ!!

【オンライン・6月20日・27日 整理収納アドバイザー2級認定講座】

  関連記事

共通項は、女性建築士!

この素敵な(←自分で言っちゃう(笑))女子会の共通項は 「女性建築士」

no image
やっぱり、そうだよね。「リビ充」

「2017年のトレンド予想」を、たまたま、見ました。 http://www.recruit.jp/company/about/i >続きを読む

【仕事+休息=ワクワクの法則】

現在新築中のお客様と、和室の襖紙の購入のため、京都へ。 あの「唐長」のアトリエへお邪魔しました。     & >続きを読む

使わなくなった子供部屋

新築のお客様と打ち合わせをしていると、 まだ、1歳ぐらいのお子さんの成長を妄想(笑)しながら 子供部屋をプランしていきます。 ご >続きを読む

no image
家づくりは「妄想力」♡

暮らしカレッジ2回目開講しました。 「整理のきほん」 整理するってそもそも、どううことなのか、 片づけってめんどう? などなど、 >続きを読む

no image
子供室の収納で悩んでいるお母様へ

子供室って、おうちの中で、一番不安定な場所ですよね。 不安定って言葉はちょっとおかしいかな? でも、子供が成長するのと同じく変化 >続きを読む

【リフォーム工事 5日前♪】

事務所の床を張り替えようと、荷物の移動をしております。 いや~ほんと、大変ですね。リフォームって!(笑) 事務所隣の和室4.5畳 >続きを読む

3人暮らしに戻ります。

今日から次女NAAが、家に戻ってきます。(笑) 1年間の一人暮らしで、少しは成長できたかな~。 2人暮らしも楽しかったですが、な >続きを読む

【藤森照信建築ツアー①】

お客様と京都で待ち合わせの行程途中で、藤森建築を堪能しました。 ①多治見市モザイクタイルミュージアム https://www.m >続きを読む

被災建築物 応急危険度判定って知ってますか?

今日は所属している建築士会での講習会がありました。 「応急危険度判定実務講座」 地震などの災害が発生した時に、 建物がどんな状況 >続きを読む

ワンズプラスは女性設計士がマンツーマンでご対応できる、住宅リフォーム設計・施工、整理術アドバイス、新築設計・建築の会社です。
建築ご対応可能エリア/松本市 塩尻市 諏訪市 岡谷市 茅野市 下諏訪市 富士見町 原村。設計は長野県全域対応しております。

【衣替えで行う整理収納】 女性建築士がママ目線・主婦の立場から考えた家づくりをご提案。長野県茅野市・諏訪・松本を中心に、県内全域ご対応

Copyright©ワンズプラス,2020 All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ