女性建築士がママ目線・主婦の立場から考えた家づくりをご提案。長野県茅野市・諏訪・松本を中心に、県内全域ご対応

女性設計士のつくる家

電話 お問い合せメール

電話

【仕事+休息=ワクワクの法則】

現在新築中のお客様と、和室の襖紙の購入のため、京都へ。
あの「唐長」のアトリエへお邪魔しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

壁や天井に唐紙が貼ってあります。
唐長文様とアンティークな照明や家具のコーディネートがとても素敵です。

11代千田堅吉さん、奥様の郁子さんにお会いして、唐長の歴史、文様に対する思い、美意識など
貴重なお話をお聞きすることができました。

唐紙も無事購入!!(←今は私が預かっています。ドキドキです。。。)

桂離宮など多くの歴史的建物の唐紙修復などに使われている、唐長の唐紙を使うにあたり、
京都迎賓館を訪ね、さらに日本の、和の美しさを堪能、勉強してきました。

2005年に竣工した京都迎賓館は、日本建築の長い伝統の粋と美しさを 現代の建築技術と融合させ、「現代和風」を作り上げています。
職人さんが自分の持てる技術と知恵をフルに使い、作り上げた建物。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に行った監督は「すげー!!まじか!。。。」と感激しまくり。。。
脳内化学反応が起きたようです(笑)

 

設計者と職人さんが対等で、お互いに敬い、チームとして働く。
それこそがワンズプラスが目指している家づくりの基本です。
そこに携わる人、すべてが自分の仕事に誇りを持ち、楽しんで、作業をする。
それがひいてはお客様の「うれしい楽しい大好きな家」につながると信じています。

仕事のことを一切切り離すというゆったりとした休息もとっても大事ですが、
今回のような超急速充電は「ワクワク」「キラキラ」で満たされた、有意義な時間の使い方だと感じました。

6月中旬に完成予定のこの建物が今から楽しみで仕方ありません。 

 

     2019/10/05  家づくり, 蓼科日記| 

  関連記事

no image
♪片づけ苦手を克服した簡単な方法 その後♪

前回の片づけ苦手を克服した簡単な方法  からその後どうなったか、 検証に行ってきました。(笑) (えーっと東京出張だったので、泊 >続きを読む

no image
やっぱり、そうだよね。「リビ充」

「2017年のトレンド予想」を、たまたま、見ました。 http://www.recruit.jp/company/about/i >続きを読む

【完成見学会のお知らせ】

お客様のご厚意により、完成見学会を開催させていただきます。   日時 9月16日(祝日) 10:00-17:00  場 >続きを読む

インテリアセンスアップ入門~暮らしカレッジレポート1~

  暮らしカレッジ、1回目は「インテリアセンスアップ入門」です。 センスアップって何でしょうね。 ちょっと恐怖を覚えま >続きを読む

【正月あけリフォーム】

皆様 お正月休みはいかがでしたでしょうか。私は毎年、お年取り(長野県では31日の夜が重要!)は主人の実家で嫁業、2日に私の実家で >続きを読む

no image
新番組!SBC「ずくだせテレビ」始まります!!

なんか、ブログタイトルからしたら、いかにも私の番組の告知みたいに なってますね(笑) そうではなくて←(みんな知ってる!!) い >続きを読む

仏壇のベストポジション

核家族化が進むと、仏壇ってどうしたらいいのか 難しいですよね。 最近の私が携わっている「コンパクトハウス」では、 なかなか仏壇の >続きを読む

暮らしカレッジ最終回♪

午前の部の暮らしカレッジ最終回! 生徒さんたちの理想のコーディネート!  

【ジモティ初取引♪】

今日から始まる、リフォーム工事のお宅で、立派な食器棚を処分することになってました。 「こんな大きな食器棚はいらない!けど、解体さ >続きを読む

「暮らし方から考える家づくり」

♪♪模様替えの季節、地元新聞から、取材がありました。♪♪     「暮らし方から考える家づくり」 模様替えの >続きを読む

ワンズプラスは女性設計士がマンツーマンでご対応できる、住宅リフォーム設計・施工、整理術アドバイス、新築設計・建築の会社です。
建築ご対応可能エリア/松本市 塩尻市 諏訪市 岡谷市 茅野市 下諏訪市 富士見町 原村。設計は長野県全域対応しております。

【仕事+休息=ワクワクの法則】 女性建築士がママ目線・主婦の立場から考えた家づくりをご提案。長野県茅野市・諏訪・松本を中心に、県内全域ご対応

Copyright©ワンズプラス,2020 All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ