女性建築士がママ目線・主婦の立場から考えた家づくりをご提案。長野県茅野市・諏訪・松本を中心に、県内全域ご対応

女性設計士のつくる家

電話 お問い合せメール

電話

被災建築物 応急危険度判定って知ってますか?

今日は所属している建築士会での講習会がありました。

「応急危険度判定実務講座」

地震などの災害が発生した時に、

建物がどんな状況か判断するっていうもの。

テレビで見たことありませんか?

赤い紙や黄色い紙が建物に貼られているもの。

私、勘違いしてました。建築士なのに・・・泣

IMG_6647

赤い紙は「危険」、黄色は「要注意」、緑は「調査済」って書いてあるんですが、

私は建物自身の判定だと思っていたんです。

だから、講習を受けて資格を取っても、

そんな判断をすることなんてできない!!って思っていたんです。

でも、その判断は建物がどうだっていう判定ではなくて、

この建物の状況、周りの状況が今どういう状態かを

調べるってことだったんです。

違いが分かりずらいのですが、建物自体が今後修繕でいけるか

壊さないと無理か、ってことではなくて、

今の状況だと

隣の建物から、瓦が落ちてくるかも・・・とか

ブロック塀が倒れるかもしれない・・・とか

エアコンの室外機がぶらぶらであぶないよ・・・的な

2次災害の防止が目的だったのです。

県内では、諏訪地域が次は危ないって言われています。

まずは我が家の地震対策!

見直しましょうね。

 

 

     2015/12/25  家づくり, 蓼科日記| 

  関連記事

輸入住宅のコーディネート

    輸入住宅モデルルームのコーディネート、させていただきました。 コンセプト作りが右往左往して、大変でし >続きを読む

SBCこども未来プロジェクト

先日、SBC「3時はららら」のこども未来プロジェクトのコーナーを担当させていただきました。   生徒さんがわざわざ写真 >続きを読む

3人暮らしに戻ります。

今日から次女NAAが、家に戻ってきます。(笑) 1年間の一人暮らしで、少しは成長できたかな~。 2人暮らしも楽しかったですが、な >続きを読む

no image
改めて、地震への備え。

熊本を中心とする九州の大地震。TVの報道をみて、21年前の阪神淡路、5年前の東日本大震災の時を思い出しました。その光景が信じられ >続きを読む

「ナガノの家」掲載していただきました。

      現在、発売中のKOMACHIの「ナガノの家」に 昨年、新築した、O様邸、掲載していただ >続きを読む

9月20日整理収納アドバイザー2級講座終了しました☆

長野市CREEKSにて、整理収納アドバイザー2級講座、終了しました。 毎回そうですが、みなさん、いろんな想いで、受講して頂いてお >続きを読む

no image
♪片づけ苦手を克服した簡単な方法 その後♪

前回の片づけ苦手を克服した簡単な方法  からその後どうなったか、 検証に行ってきました。(笑) (えーっと東京出張だったので、泊 >続きを読む

こころづかい

設計・施工に携わらせていただいている、ブリスライフさんの構造見学会。 まだ途中で、危ないからと、仮の手すりを現場監督が作ってくれ >続きを読む

大掃除をどれだけ簡単に、できればやらずに終わらせるか

全く、どれだけめんどくさがりの私なんでしょうか・・・ でも、私以外にも賛同してくれる人、いると信じたい!! 年末にまとめてやろう >続きを読む

今の東北

宮城県女川町に来ています。 「東北応援チーム整理収納アドバイザー」の活動に参加しています。 もともと福島出身だったから、何かでき >続きを読む

ワンズプラスは女性設計士がマンツーマンでご対応できる、住宅リフォーム設計・施工、整理術アドバイス、新築設計・建築の会社です。
建築ご対応可能エリア/松本市 塩尻市 諏訪市 岡谷市 茅野市 下諏訪市 富士見町 原村。設計は長野県全域対応しております。

被災建築物 応急危険度判定って知ってますか? 女性建築士がママ目線・主婦の立場から考えた家づくりをご提案。長野県茅野市・諏訪・松本を中心に、県内全域ご対応

Copyright©ワンズプラス,2018 All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ