女性建築士がママ目線・主婦の立場から考えた家づくりをご提案。長野県茅野市・諏訪・松本を中心に、県内全域ご対応

女性設計士のつくる家

電話 お問い合せメール

電話

被災建築物 応急危険度判定って知ってますか?

今日は所属している建築士会での講習会がありました。

「応急危険度判定実務講座」

地震などの災害が発生した時に、

建物がどんな状況か判断するっていうもの。

テレビで見たことありませんか?

赤い紙や黄色い紙が建物に貼られているもの。

私、勘違いしてました。建築士なのに・・・泣

IMG_6647

赤い紙は「危険」、黄色は「要注意」、緑は「調査済」って書いてあるんですが、

私は建物自身の判定だと思っていたんです。

だから、講習を受けて資格を取っても、

そんな判断をすることなんてできない!!って思っていたんです。

でも、その判断は建物がどうだっていう判定ではなくて、

この建物の状況、周りの状況が今どういう状態かを

調べるってことだったんです。

違いが分かりずらいのですが、建物自体が今後修繕でいけるか

壊さないと無理か、ってことではなくて、

今の状況だと

隣の建物から、瓦が落ちてくるかも・・・とか

ブロック塀が倒れるかもしれない・・・とか

エアコンの室外機がぶらぶらであぶないよ・・・的な

2次災害の防止が目的だったのです。

県内では、諏訪地域が次は危ないって言われています。

まずは我が家の地震対策!

見直しましょうね。

 

 

     2015/12/25  家づくり, 蓼科日記| 

  関連記事

ルームスタイリスト1級認定講座開催しました。

25日にずーっと開催を待っていた皆さんにお集まりいただいて、 「ルームスタイリスト1級認定講座」を開催いたしました。 &nbsp >続きを読む

【2018.8 S’s HOUSE 諏訪市】

ワンズプラス工事監督のお世話になっている先輩からのご依頼でした。 先祖代々受け継がれている自宅を断熱リフォームしたいとのこと。  >続きを読む

【おしっこの音問題】

私が設計を担当している会社「ブリスライフ」では、コンパクトハウスを推奨しています。 無駄な廊下は極力減らす、部屋の大きさじゃなく >続きを読む

no image
【今すぐできること】

また、大きな地震がおきて、亡くなった方、怪我をされた方もいて、 心が締め付けられる思いです。 建築に携わっているものとして、家は >続きを読む

SBCこども未来プロジェクト

先日、SBC「3時はららら」のこども未来プロジェクトのコーナーを担当させていただきました。   生徒さんがわざわざ写真 >続きを読む

「ナガノの家 リフォームvol.2」に掲載されました。

              2014年にリフォームさせてい >続きを読む

【正月あけリフォーム】

皆様 お正月休みはいかがでしたでしょうか。私は毎年、お年取り(長野県では31日の夜が重要!)は主人の実家で嫁業、2日に私の実家で >続きを読む

「暮らし方から考える家づくり」

♪♪模様替えの季節、地元新聞から、取材がありました。♪♪     「暮らし方から考える家づくり」 模様替えの >続きを読む

★終了!整理収納アドバイザー2級認定講座

今年最後の認定講座、無事、終了いたしました。 全国で、今や5万人が受講している、人気の認定講座です。 モノの片づけを理論的に考え >続きを読む

no image
【オンライン相談 受付中♪】

【暮らし方から考える家づくり】 整理収納、部屋づくり、リフォーム、新築などなど、家づくりに関することなど ちょこっと相談したいこ >続きを読む

ワンズプラスは女性設計士がマンツーマンでご対応できる、住宅リフォーム設計・施工、整理術アドバイス、新築設計・建築の会社です。
建築ご対応可能エリア/松本市 塩尻市 諏訪市 岡谷市 茅野市 下諏訪市 富士見町 原村。設計は長野県全域対応しております。

被災建築物 応急危険度判定って知ってますか? 女性建築士がママ目線・主婦の立場から考えた家づくりをご提案。長野県茅野市・諏訪・松本を中心に、県内全域ご対応

Copyright©ワンズプラス,2020 All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ