女性建築士がママ目線・主婦の立場から考えた家づくりをご提案。長野県茅野市・諏訪・松本を中心に、県内全域ご対応

女性設計士のつくる家

電話 お問い合せメール

電話

被災建築物 応急危険度判定って知ってますか?

今日は所属している建築士会での講習会がありました。

「応急危険度判定実務講座」

地震などの災害が発生した時に、

建物がどんな状況か判断するっていうもの。

テレビで見たことありませんか?

赤い紙や黄色い紙が建物に貼られているもの。

私、勘違いしてました。建築士なのに・・・泣

IMG_6647

赤い紙は「危険」、黄色は「要注意」、緑は「調査済」って書いてあるんですが、

私は建物自身の判定だと思っていたんです。

だから、講習を受けて資格を取っても、

そんな判断をすることなんてできない!!って思っていたんです。

でも、その判断は建物がどうだっていう判定ではなくて、

この建物の状況、周りの状況が今どういう状態かを

調べるってことだったんです。

違いが分かりずらいのですが、建物自体が今後修繕でいけるか

壊さないと無理か、ってことではなくて、

今の状況だと

隣の建物から、瓦が落ちてくるかも・・・とか

ブロック塀が倒れるかもしれない・・・とか

エアコンの室外機がぶらぶらであぶないよ・・・的な

2次災害の防止が目的だったのです。

県内では、諏訪地域が次は危ないって言われています。

まずは我が家の地震対策!

見直しましょうね。

 

 

     2015/12/25  家づくり, 蓼科日記| 

  関連記事

仏壇のベストポジション

核家族化が進むと、仏壇ってどうしたらいいのか 難しいですよね。 最近の私が携わっている「コンパクトハウス」では、 なかなか仏壇の >続きを読む

【リフォームとリノベーション】

2017年もすでに2週間がたちました。 すっかりお正月モードは抜けましたでしょうか。私はなんだかまだボケボケです(笑) さて、前 >続きを読む

no image
ZEH【ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス】を積極的に推進します

ZEHご存じですか? これ、ゼッチって読むんですよ。 今現在、新築をお考えの方なら、どこかで、聞いたことあるような、、、もちろん >続きを読む

no image
【今すぐできること】

また、大きな地震がおきて、亡くなった方、怪我をされた方もいて、 心が締め付けられる思いです。 建築に携わっているものとして、家は >続きを読む

【謹賀新年 2019】

あけましておめでとうございます。 昨年中、お世話になった皆様、本当にありがとうございました。 本年も変わらぬご支援をどうぞよろし >続きを読む

no image
家づくりは「妄想力」♡

暮らしカレッジ2回目開講しました。 「整理のきほん」 整理するってそもそも、どううことなのか、 片づけってめんどう? などなど、 >続きを読む

no image
子供室の収納で悩んでいるお母様へ

子供室って、おうちの中で、一番不安定な場所ですよね。 不安定って言葉はちょっとおかしいかな? でも、子供が成長するのと同じく変化 >続きを読む

no image
整理収納アドバイザー1級認定講座開催!!

やっと、ご報告ができます^^ 長野県で「整理収納アドバイザー1級予備講座」を開催できることになりました。 整理収納アドバイザー2 >続きを読む

ルームスタイリスト1級認定講座開催しました。

25日にずーっと開催を待っていた皆さんにお集まりいただいて、 「ルームスタイリスト1級認定講座」を開催いたしました。 &nbsp >続きを読む

no image
大地震が起きたとき、何を持つ?

防災と収納について、コラム書いてみました。 http://mbp-shinshu.com/onesplus/column/320 >続きを読む

ワンズプラスは女性設計士がマンツーマンでご対応できる、住宅リフォーム設計・施工、整理術アドバイス、新築設計・建築の会社です。
建築ご対応可能エリア/松本市 塩尻市 諏訪市 岡谷市 茅野市 下諏訪市 富士見町 原村。設計は長野県全域対応しております。

被災建築物 応急危険度判定って知ってますか? 女性建築士がママ目線・主婦の立場から考えた家づくりをご提案。長野県茅野市・諏訪・松本を中心に、県内全域ご対応

Copyright©ワンズプラス,2019 All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ