女性建築士がママ目線・主婦の立場から考えた家づくりをご提案。長野県茅野市・諏訪・松本を中心に、県内全域ご対応

女性設計士のつくる家

電話 お問い合せメール

電話

【防災備蓄パッククッキング開催しました。】

防災アドバイザーの岡部梨恵子さんをお招きして、
「防災備蓄&パッククッキング実践セミナー」を開催しました。

県内はもちろん、新潟、山梨からも参加されて、大盛況でした。

東日本大震災から6年。福島出身の私に取って、心が揺さぶられる大きな出来事であったことは間違いありません。建築に携わるものとして、家そのものの構造的なこと、地盤のこと、
暮らしにかかわる、収納のこと、母として娘として、命を守るということ。

必ず長野にも大きな地震が来るのは間違いない。だからこそ、少しでも備えて、おきたい。
それは「モノ」だけではなくて、「気持ち」という面でも。

そんな私の想いを岡部さんのセミナーでは学ぶことができました。

避難時に備えておいた方がいいモノって、いろいろ情報がありすぎてわからなくないですか?
セットで売っている避難袋。中身を見たとき、これって自分で買い集めてもいいんじゃね?って思いませんでした?
大事なのは「自分軸」。整理収納の時にもお話するのですが、決めるのは自分です。
家族のこと、自分のことを考えて、必要なものを真っ先に準備するってことです。
応援物資では絶対ないモノで、自分には必須なもの。例えば「メガネ」「入れ歯」。
そういう視点で考えていくってことです。

それから、避難所で起きている報道されてない、様々な苦しい出来事とか、実はやってはいけないことなど、知っていれば対処することもできるかもしれません。

岡部さんは多くの避難グッズを紹介してますが、それらはすべてご自分で試して、いいと思ったものを発信しています。びっくりしたのは「簡易トイレ」実際に○をして、ベランダに放置しても匂わないことを確認していらっしゃいます。
そう、水洗トイレは使えないんです。地面の中で配管がダメになっている可能性が高いので、
水を入れて使ってはダメなんです。

そして、「食」。先日の北九州の豪雨の時にも避難している方がおっしゃってました。「おにぎりしか食べてない」と。そんなときに、普段から食べている食材で、お鍋や食器を汚さず、水も繰り返し使える、パッククッキングは、行政を巻き込んで学ぶべき内容だと思います。
youtubeでもやってます。

暮らしにかかわる仕事をしている私としては、まず身近な地域の方々にこれらを伝えていきたいなと強く感じたセミナーでした。

そして開催にあたり、宮嶋万輝代さん斎藤絵美さんに、美人三姉妹として企画運営から協力していただいて、城下松子さん笹本美恵さんには当日急遽スタッフとして絶大なる協力をして頂いて開催することができました。本当にありがとうございました。

    整理収納, 東北応援, 蓼科日記| 

  関連記事

【工務店にとって必要な女性のちから】

昨年から、「JBN・全国工務店協会 女性活躍の会」で、 進めておりました、 「暮らしのパーソナルアシスタント」研修会のテキスト、 >続きを読む

no image
東北応援!チーム整理収納アドバイザー

先日、「東北応援!チーム整理収納アドバイザー」の活動に参加してきました。 今回は福島市と石巻市。 「収納のプロ」として、仮設住宅 >続きを読む

生前整理セミナー 古堅純子さんがやってきた!!

先週末、松本で行われた、「生前整理セミナー」に参加してきました。 古堅純子さんの同セミナーは今から何年前かな~?東京?横浜?で受 >続きを読む

使わなくなった子供部屋

新築のお客様と打ち合わせをしていると、 まだ、1歳ぐらいのお子さんの成長を妄想(笑)しながら 子供部屋をプランしていきます。 ご >続きを読む

今日は防災の日

9月1日は防災の日。 防災備蓄品、避難袋の見直しをぜひ、行いましょう!!今日は平日だから、今週の土日に、ぜひ! 今朝の信濃毎日新 >続きを読む

★終了!整理収納アドバイザー2級認定講座

今年最後の認定講座、無事、終了いたしました。 全国で、今や5万人が受講している、人気の認定講座です。 モノの片づけを理論的に考え >続きを読む

no image
【防災備蓄実践パッククッキング講座】のおしらせ

防災・備蓄の準備は万全ですか? 災害の備えでやらなきゃいけないことはわかっているけど、何をどれくらい備蓄しておけばいいのかわから >続きを読む

no image
♪片づけ苦手を克服した簡単な方法 その後♪

前回の片づけ苦手を克服した簡単な方法  からその後どうなったか、 検証に行ってきました。(笑) (えーっと東京出張だったので、泊 >続きを読む

年末のご挨拶

本日、仕事納めでした。お昼にうな重ランチを大工さんチームと。 夕方、新築中の現場でカーテンの打ち合わせをして終了です。 &nbs >続きを読む

被災建築物 応急危険度判定って知ってますか?

今日は所属している建築士会での講習会がありました。 「応急危険度判定実務講座」 地震などの災害が発生した時に、 建物がどんな状況 >続きを読む

ワンズプラスは女性設計士がマンツーマンでご対応できる、住宅リフォーム設計・施工、整理術アドバイス、新築設計・建築の会社です。
建築ご対応可能エリア/松本市 塩尻市 諏訪市 岡谷市 茅野市 下諏訪市 富士見町 原村。設計は長野県全域対応しております。

【防災備蓄パッククッキング開催しました。】 女性建築士がママ目線・主婦の立場から考えた家づくりをご提案。長野県茅野市・諏訪・松本を中心に、県内全域ご対応

Copyright©ワンズプラス,2019 All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ